ボーカリスト必須、発声を駆使するとは?

ボイトレ

歌を歌うというのは声を出すということ。ここでつまづいてしまうと次に進めないくらい重要なポイントです。歌い終わって録音を聞くまで不安。3曲歌って声が枯れなくなったことがあるのなら大きな自信になる。でもいつも結果を見て自分を評価するのは疲れませんか?そんなあなたに贈る「ボーカリストとしてのポテンシャルを知り、最高のパフォーマンスを出す準備ができるようになる」そんな気付き方をお伝えします。

 

🌱初めましての方はこちら📲

 

このサイトに訪問下さりありがとうございます。金魚です。

『歌が下手過ぎて夜も眠れない!』を怒鳴られていた私がなぜ音楽で収入を得られるようになったのか?何を経て教える立場になれたのかを細かく噛み砕きながらテーマごとにお伝えしていきます。

質問、聞きたいテーマなど大募集!

 

発声とは何?

色々な見解があると思いますが、私は呼吸するということだと思っています。

息を吸い、息を吐く

これ、私たち人間が24時間×生きてきた年数やってきています。

あれ?

呼吸していて喉枯れたことってあったっけ?

(喘息以外)

ないかも。

でもさ、カラオケでブルーハーツ歌ったら声がガラガラになるのよ??

ガラガラになるような声を出しているから。

(なるほど。ま、そうだよね。)

じゃ、鼻歌でブルーハーツ歌ったら声って枯れる?

ない。

(それはそうでしょ。)

なぜかって、喉がガラガラになるような行いをしていないから。

。。。

そんなことは言われなくても分かっているかもしれませんが、、とってもシンプルな法則だと思いませんか?

このサイトでボイトレについて書いていることは共通して力を抜くというテーマが入っています。なぜこれほど多くの記事か書けるのかと言うと、様々な場面で力を入れて喉に負担をかけることが多いから。

ではこれから様々な代表例を上げていきますのでご自身と当てはめてみてくださいね。

ボーカリストとして発声を駆使し思うがままに歌えるようにしましょう!

喉に力が入りすぎて一曲も満足に歌えない悲劇

なぜ歌うと声を大きく出してしまうんだろう?編

それはボイトレの先生に「とにかく大きな声を出せ」と言われたことがあったり、有名な歌手が大きな声を出していたからなどイメージを植え付けられ、それに近づこうと途端に大きな声を出してしまうことがあります。

それね、準備運動もしていないのに・日々練習をしていないのに初めから100メートル走を選手ばりに走ろうとするからだよ。に似ています。

それは事故の元

でも次の日には喉が回復しているからやっちゃうのです。喉を痛めたとしてもいつもより大きな声が出るからやっちゃうのです。

なんとかなる精神は❌

なんとか、なりません!!

大きい声を出すために、大きな声を出すという意気込みもアリ。しかしもっと大切なのは、大きな声を出す為の方法を知るです。体格が大きい方が大きな声が出やすいですが私が見てきた限りある程度、声の出し方を抑えられているけれど自己流だから100パーセントではありません。ちょっと調子悪かったり体が疲労していると体の使い方が分からないので、喉に負担がかかりやすくなりライブ30分も持たない声になってしまいます。これも事故の原因の一つ。

ボーカリストなら枯れてでも歌えと言う意見もありますし、枯れた声で歌ったらお客様に失礼でしょうと言う意見もあります。どちらも正解です。逆にあなたがどう言うボーカリストになりたいのかが重要ですね。自分のなりたいスタイルを考えてみましょう。

プライベートの時の自分を思い浮かべよう!編

歌を歌っている時以外、私は声が枯れたことがあったっけ?風邪を引いてる時くらい?と思う方、お友達とお話ししている時のことを思い出して下さい。

友達と電車に乗っている10分間ずっと話していて声が枯れたことってありますか?

途中大声で笑ったり話に夢中になっても、最後のバイバイするまで声が枯れることを気にしたことがあったかな?

大声出ちゃった時、力入れて大声出そうと予め考えていたっけ?

ないですよね?

無意識でやっていることに事故がないのであれば、大丈夫。

普段10分間喋り続けていられるのなら10分間声を枯らさずに歌うことが出来ます。

つまり、会話している時に使っている筋肉だけ動かして歌えば声は枯れないのです。ウンウンと友達の話を聞く時もあってずっと喋っている訳ではないとも思いますが、歌にもブレスがあったり間奏があったり力を抜いて歌う部分もあるのでその辺も会話している時と似ているな〜と思います。

もし一曲も満足に歌えないと言う方は異常なほど力が入っているはずです。いつもより百倍集中して自分の状態を観察してみて下さい。体が硬くなっていたり力みすぎていると気持ちも解放できなくなっています。目指すは「楽に楽しく歌っている」状態。普段会話している時の状態で少しずつ歌うことに近づけて行ってみて下さいね。

ライブ当日に体調悪くなってしまった…編

これは最悪ですね。ボーカルはセンターに立つポジションなので周りから文句言われても仕方ないかもしれません。

本番まで少しでも良い状態に持っていく方法がいくつかあるのでお話します。

カバーできる対処法 その1

喉が枯れてしまった場合、一次的に回復する漢方があります。市販で売られているので薬局で探してみましょう。ただ喉の調子が悪くなってしまった時でしか効果を試せないので、どのメーカーの漢方が合うのか必ず試しておくこと。そして自宅にストックとして置いておくこと。ライブではない日でも「今日がライブだったらどう対処すれば良いのか?」と考えて行動してみて下さいね。

カバーできる対処法 その2

発熱で喉にも影響が出てしまった場合、喉にも効く薬を飲めば良いのか・喉の薬を飲めば良いのか?を試してみて下さい。漢方との併用ができるので漢方が飲める方は、喉の薬+声枯れ用の漢方+のど飴+マスクなどなど、どの方法が一番早く回復するか試すのも良いですね。

栄養ドリンクと気合でイケる!と言う方もいらっしゃるかもしれません。そうしてトラブルがあった時も冷静に対処できるようにしておきましょう。

カバーできる対処法 その3

朝起きたら○○だった。

当てはまる○○は色々あると思います。私も散々あり、一番覚えているのはレコーディングの日の朝、起きたら背中の靭帯が切れていた。インフルエンザだった。高熱だった。などなど。

それでも病院の後会場へ向かい無事に終えることができました。これはもう火事場のバカ力を出す。

です。

普段から火事場のバカ力を出す練習はしていないですが。笑 

なぜそんな状態でも動くことが出来たのか?は、普段から本番の準備を怠らないボーカリストとしての信念や情熱を育ていく自分がどう生きて生きたいのか明確にありそれに対しての行動をしているということです。そういったことを毎日積み重ねることによって、何かあった時に負けじと底力が出てきます。そして発声がきちんと出来ていれば調子が悪くても体は正しく声を出そうと動いてくれます。

何も事故がないのに練習の成果がイマイチ出てこない。

練習していることが歌に活かせていない

これもよくある話ですので、出来ていないと思っても悲しまないで下さいね。

こういった方は練習の内容が歌に結びついていません。もしかして発声の声と歌声の声が別々になっていませんか?もしくは意図的に違うものと考えていませんか?

それ、部屋の中・道・職場で歩き方が全部違うのと一緒。

つまり発声と歌う時の息の使い方が別になっているのと一緒です。それに気づかないでいると脳みそが

脳みそ
脳みそ

発声の時はこの体の使い方と息の量ね!

と瞬時に設定し全身に命令します。

そして歌う時は

脳みそ
脳みそ

歌う時はこんな体の使い方と息の量ね!

とプログラミングされた過去の情報通りに全身に絶対命令をします。これが持続されるとますます癖付いてしまい、今度は癖を取るのに長い歳月を要します。

ボーカリストに必要なのは、発声のプロと歌のプロ両方を目指すのではなく、ボーカリストになるための体作りです。

脳みそが

脳みそ
脳みそ

発声練習も歌う時も同じ体の使い方するんだよね。

になれば正解。余分な力を使わず必要なだけ筋肉とエネルギーを使うだけで十分なのです。

どんな時も自分の声を出す意識

部屋にいる時、スタジオで個人練習している時、誰かと音を出している時、、どんな時も同じ声で出せていますか?

初めてやるライブ会場でステージの中の音が周りすぎて自分の声がモニターから聞こえない状態でも同じ声を出せる自信がありますか?

誰かに歌ってと言われて歌う気がないのに・もしくは緊張する人の前で歌うことになってもいつものペースで歌うことができますか?

などちょっと高度な質問かもしれませんが、いつどんな状況でどんなご縁で歌うことになるのか分かりません。そういった精神を鍛えることが堂々とした振る舞いになったり、肝が座っていると言われることになります。

体を楽にさせることが心の解放になり、心のリラックス度が高ければ高いほど体をコントロールしやすくなりますので日々調子を整えることに意識しましょう。

例えば、イライラしている時はどれくらい声が出るだろう?

歌の練習の後に大好きなデザートが食べられると決めたら気持ちがどれほどウキウキし、その気持ちがどれくらいの声を出させてくれるのだろう?とかね、、。

何でも実験してみると新しい発見がいくつもあるはずですよ。

まとめ

シンプルに○×クイズにしてみました。選んでみて下さい。

感情によって声の調子が変わるのならば、感情によって変化する楽器

どうコントールしたら良いだろう?

コントロールしないで感情に任せて歌おう。

あなたはどちらを選びますか?

声がすぐ枯れてしまう

↓↓

しゃがれた声で歌いたいから良い。

頑張っている感じを出したいから枯れても良い。

そんなの絶対に嫌だからきちんと声を出したい。

あなたはどれを選びますか?

呼吸するのと歌うことが一致している

この質問に迷わず、と言えたのなら大丈夫。すでに自分で体のコントロールが出来ていると自負されているのではないでしょうか?

それは、

呼吸するように歌えている

ということ。

どういうことだろう?と思った方、完全に捉えることが出来ていないのかもしれません。

今後これをテーマにじっくりと書いてみたいと思いますのでお楽しみに。

毎日微妙に心身の調子は違います。

体が楽器なのですから常日頃答え合わせをしながら気にかけてあげてくださいね!

 

↓↓ご登録お願いします↓↓

📱オンラインレッスンやライブなど最新情報を受け取る🐠

金魚Official LINE

 

📺YOUTUBEで観る🐠

金魚CHANNEL

 

 

ソファやベットで気軽に出来る、金魚メソッドをオンラインレッスンから導入します🎤

気軽に始めたい方、時間が無い方にピッタリ!もちろん、本格的にやりたい方にも合わせたメソッドも惜しみなく用意致しました。

お申し込みの方には、あなたの歌声を5項目のチェックシートから診断し、未来の自分像に合わせたアドバイスや詳しい実践方法を書いたPDFをプレゼントします🗒

オンラインレッスンを詳しく見る

 

保護中: Kingyo voice Garden Facebookサロン特典①
自己治癒力は高めないとね!
趣味はお風呂
あなたの表現をパズルに例える
自分の立ち位置を客観的に見よう!
タイトルとURLをコピーしました