「その発声、正解?」ー腹式呼吸編ー

ボイトレ

生演奏で歌っている方なら、とにかく声を出さなければいけない!という意味が分かると思います。しかし、がむしゃらに出しているだけでは喉がガラガラになるだけ。一曲歌い終わらないうちにゲホゲホ!なんてことはありませんか?メンバーから注意を受ける前にここで解決しておきましょう。

 

🌱初めましての方はこちら📲

 

このサイトに訪問下さりありがとうございます。金魚です。

『歌が下手過ぎて夜も眠れない!』を怒鳴られていた私がなぜ音楽で収入を得られるようになったのか?何を経て教える立場になれたのかを細かく噛み砕きながらテーマごとにお伝えしていきます。

質問、聞きたいテーマなど大募集!

 

あなたの発声は自分に合っていますか?

最初から唐突な質問ですが、あなたが今やっている発声は自分に合っていますか?

心の声(合っていると思うけど、、。合ってないの?)

そう聞かれて100%正しいとは言えないと思います。一生かけてもマスター出来ないほど数ある発声法の中から1つあなたは選んでやっており、1つの発声法をある程度マスターするのにも最低1年はかかってしまいます。そして別の発声法を身に付けて「果たしてどちらが良いのだろう?」と比べるまで相当時間がかかってしまいます。

じゃあ、どうすればいい?泣

というあなたに、今やっている発声や練習が意味あるものになっているか項目に分けて行きますので確認してみてくださいね。今回は腹式呼吸編です。

腹式呼吸を発声トレーニングにしているけど上手くならない方へ

お腹から声を出すことに意識している

お腹だけ意識して声を出している方は無意識に横隔膜から丹田までの範囲過剰な力が入っていることが多いです。常に力は100%。もしくはそれ以上の力を出そうとして発声の段階からエネルギー消耗しがちになります。お腹から声を出す=いっぱい空気を出すと思っていませんか?空気が通る幅には限界があります。空気をいっぱい出すから歌がうまくなるとは限りません。体育会系の精神でやることも大切ですが、自分の体は楽器ですので大事に扱って行きましょうね。

お腹だけに意識している

腹式呼吸と聞いて、お腹から出すとイメージする方はとても多いでしょう。それだけではお腹が可愛そう…

腹式呼吸をしているということは全身で声を支えるということ。背中も意識し、胴回りで声を出すという意識にしてみて下さい。きっと、骨盤からウエストまでの範囲が土台になるということが体感で分かるはず。自然に胸も開きやすくなるので随分楽になるでしょう。

とにかく大声を出している

腹式呼吸が何か分からずに、とにかく大声を出している方いらっしゃいますか?歌い方に不正解はありませんので否定はしませんが、大きな声を出したいから大声を出す練習は非常に危険です。

何が危険なのかと言うと、その声、何年も持たないと思います。

大声を出すには大きく分けてふた通り。

1つは必要な筋肉だけ使い、力を抜くべき筋肉は使わないです。ただでさえ声帯は1センチくらいの大きさで、声帯の周りにある筋肉たちが動かしています。その多くの筋肉全部にMAXの力が入り、加えて全身の筋肉にも力が入っている。

もう、、弱いものイジメ。泣

そんなちっちゃな声帯さんをいじめないで下さい。。

2つ目は声の響きで大きな声を出すことです。大きな声に聞こえる→大声を出しているの他に、声がダイナミックに届くから声が大きく聞こえる、です。これも腹式呼吸をマスターするとやり方が分かってきますのでこう言った声を出したい方も腹式呼吸を理解されることをお勧めします。

お腹が動いているだけ

横隔膜を使うことが分かった。丹田の意味も分かった。腹直筋も腹斜筋も理解した。

でも、喉に力が入る。

と言う方いらっしゃいませんか?これはもう完全に筋肉と声が連動していません。お腹から声を出しているつもりが、お腹の筋肉を動かしているだけになってしまっています。これも、あるあるなのです。

こういった場合も無駄な力が入っております。マイクを持って歌う前に、まずは丁寧に声を出す所から始め上手く筋肉とのバランスを取って下さいね。

発声だけ上手くなっている

これも、あるあるです。ハー!ハー!と芯があり通る声になっても歌が上手くならないと言う方、私もそうでした。

原因は常に80〜120%の力で声を出しているから。マイクを持って大きな声を出したとしても、PA機材で音量は下げることは出来ます。つまり、大きな声を出す練習をしたとしても機械でなんぼでも音量を操作できてしまうのです。

あなたがいつも最低80%の力で歌っていたとするなら30分のステージは持たないでしょう。体力勝負な所もありますが、いくら体力が合っても声帯が疲労したら必然的に声もダメージしてしまいます。

そして1〜79%の加減で筋肉を動かせないので80〜120%の範囲でしか芯があり通る声が出せなくなってしまうのです。腹式呼吸=大きな声を出すと言う考え方は止めましょう

呼吸のバランス取れていますか?

息を吸い、声を出す。この繰り返しで歌を歌います。呼吸の循環は心地よく循環していますか?

吸った空気は肺に空気が無くなるまで吐き切らなければならないわけではありません。そして目一杯吸い込まなくてはならないと言う決まりもありません。発声の練習では息を吐き切ることをやっていたとしても、歌う時はそこまでやらなくても良いのです。その方が安定し緊張もほぐれるのではないでしょうか?発声がうまくなっても、リズムが遅れたり声量のバランスが取れなくなったり二次被害まで影響を及ぼしてしまいます。

どんな声を出しても筋肉の使い方が同じ

筋肉の使い方が同じと言うことは、恐らく安心して声を出せる環境で練習していない方ではないでしょうか?腹式呼吸と言っても出しやすい中音域しか練習していない訳ではなく、低音域・高音域も練習されると思います。そうすると低音域出す時と高音域で使う筋肉の使い方が違うということに気付くはず。

それを無視しても後で困るだけなので、なるべく早く解決することをお勧めします。歌声であなたを表現すると言うことはなるべく多くの引き出しを作ること……つまり、筋肉の使い方も影響してくるのです。

”分からない”は、すぐに解決しましょう!

「これでいいのかな?」「変に感じるのは今だけだから練習を重ねたら解決するはず」など、分からないことや疑心暗鬼なことがあれば直ぐに解決させ、インプット→アウトプットで体に覚え込ませましょう。脳は古い情報で司令を出し続けていますし、体に癖がついてしまってからでは大変。あなたは常に「新しいやり方はこうだよ」と言うことを聞いてくれない脳と闘わなくてはならないのです。

わだかまりなく過ごすこともボーカリストの仕事。なるべく負荷をかけず前向きに過ごして行きましょうね!

 

↓↓ご登録お願いします↓↓

📱オンラインレッスンやライブなど最新情報を受け取る🐠

金魚Official LINE

 

📺YOUTUBEで観る🐠

金魚CHANNEL

 

 

ソファやベットで気軽に出来る、金魚メソッドをオンラインレッスンから導入します🎤

気軽に始めたい方、時間が無い方にピッタリ!もちろん、本格的にやりたい方にも合わせたメソッドも惜しみなく用意致しました。

お申し込みの方には、あなたの歌声を5項目のチェックシートから診断し、未来の自分像に合わせたアドバイスや詳しい実践方法を書いたPDFをプレゼントします🗒

オンラインレッスンを詳しく見る

 

保護中: Kingyo voice Garden Facebookサロン特典①
自己治癒力は高めないとね!
趣味はお風呂
あなたの表現をパズルに例える
自分の立ち位置を客観的に見よう!
タイトルとURLをコピーしました