他のトレーナーや別のメソッドをディスるボイストレーナーが時々いる訳

ボイトレ

「YouTube見てもネットを見ても、どのボイトレ教室を見ても色々な先生がいて誰を選んで良いか分からない」と思う方がいらっしゃると思います。それもそのはず、100人ボイストレーナーがいたら教え方は100通り•そして声の出し方もそれぞれ。じゃあ誰を選べばいいの?その答えは、”あなたのやりたい方向性に合った先生を選ぶ”ことです

 

🌱初めましての方はこちら📲

 

このサイトに訪問下さりありがとうございます。金魚です。

『歌が下手過ぎて夜も眠れない!』を怒鳴られていた私がなぜ音楽で収入を得られるようになったのか?何を経て教える立場になれたのかを細かく噛み砕きながらテーマごとにお伝えしていきます。

質問、聞きたいテーマなど大募集!

 

他のトレーナーや別のメソッドをディスるボイストレーナーが時々いる訳

 

🌱初めましての方はこちら📲

 

このサイトに訪問下さりありがとうございます。金魚です。

『歌が下手過ぎて夜も眠れない!』を怒鳴られていた私がなぜ音楽で収入を得られるようになったのか?何を経て教える立場になれたのかを細かく噛み砕きながらテーマごとにお伝えしていきます。

質問、聞きたいテーマなど大募集!

 

そもそも正解も不正解もない

国家資格を持っていなくてもボイストレーナーになれます。

ステージでの経験がない初心者さんも研修受けただけでトレーナー資格をもらえる会社もあるので
そういった意味では幅広いジャンルと教え方があるのだと分かりますよね。
正解も不正解もない分、自分に合った教室を見極めていきましょう😊

身体のどこを使うかで歌声が変わってくる

腹式呼吸や肺活量、共鳴など聞いたことあるワードがあると思います。

それらがどう歌声に関わって行くのか体感していかないと分からない部分もありますが、”◯◯さんがそれは止めた方が良いと言っていたから諦めた”と、せっかく興味持ったのに方向転換してしまう事がとても勿体ないことなのです。

例えば腹式呼吸。これはもう20年前から「腹式呼吸は古い」と言われてきました。しかし腹式呼吸で歌っていらっしゃる有名アーティストさんもいらっしゃいますし、もしかしたらあなたの性質に合っているのかもしれません。

肺はお腹まで伸びないけれど、お腹から出すってどんな感じなんだろう?丹田を意識するってどんなことなんだろう?と経験するチャンスが失われてしまうのです。

声は体全体を使うので普段意識していないことをする事が経験という財産になりますよ♪

たまに他のトレーナーや別のメソッドをディスるボイストレーナーがいる訳

これはもう、「自分の信じているメソッドや教え方に間違いはない」と思っているからでしょう。
それほど信念を持って音楽業界で活躍されている方なので当然なのかもしれません。

しかし、他をあえてディスることで生徒さんをコントロールするトレーナーさんもいらっしゃいます。先生に褒められるために通うのではなく、あなたがレッスン料以上に満足させてくれるトレーナーさんもしくは、教室を選んでいけたらいいですね。

あなたより経験あるかもしれませんが、お互い1人の人間。信頼関係を持ちながらレッスンに励まれてくださいね♪

 

↓↓ご登録お願いします↓↓

📱オンラインレッスンやライブなど最新情報を受け取る🐠

金魚Official LINE

 

📺YOUTUBEで観る🐠

金魚CHANNEL

 

 

ソファやベットで気軽に出来る、金魚メソッドをオンラインレッスンから導入します🎤

気軽に始めたい方、時間が無い方にピッタリ!もちろん、本格的にやりたい方にも合わせたメソッドも惜しみなく用意致しました。

お申し込みの方には、あなたの歌声を5項目のチェックシートから診断し、未来の自分像に合わせたアドバイスや詳しい実践方法を書いたPDFをプレゼントします🗒

オンラインレッスンを詳しく見る

 

リップロールの効果1
不公平だし不平等
バンドマン•ミュージシャンがなぜモテるのか?
ボーカリスト必須、発声を駆使するとは?
コロナの時代、ミュージシャンはどう生きる?
タイトルとURLをコピーしました