ボイストレーナーからの視点、経験を全てぶっちゃけます!

ボイトレ

「夜も眠れないくらい歌が下手くそだ!」と当時18歳だった素人の私が10数名のボイストレーナーから何を学び・どんな道を歩み何故ボイストレーナーの仕事に就くことになったのかを全部ぶっちゃけます!

 

🌱初めましての方はこちら📲

 

このサイトに訪問下さりありがとうございます。金魚です。

『歌が下手過ぎて夜も眠れない!』を怒鳴られていた私がなぜ音楽で収入を得られるようになったのか?何を経て教える立場になれたのかを細かく噛み砕きながらテーマごとにお伝えしていきます。

質問、聞きたいテーマなど大募集!

 

最初は時給1,000円のアルバイトからボイストレーナーを始めました。

ボイストレーナー金魚からあなたへ、初めのご挨拶

今から10年位前だったと思います。

30歳手前にして「今まで経験して来た中で生かせる音楽の仕事ってないかな〜?」と考えていた時、ボイストレーナーってどうなんだろ….?ってふと思ったんです。

その頃のわたしはゴスペル系のボイストレーニングに通っていてアーティストとしても何をやりたいのか分からず、とりあえず毎日淡々と生きている状態でした。笑

その頃の私は、ボイストレーナーをやる事は夢に敗れた人がやる職業だと勝手なイメージがあって正直周りに秘密でやろうと思っていたんです。実際仕事として始めたらそんな気持ちは無くなりましたけど酷いですよね〜。苦笑

当時の携帯で毎日朝まで求人サイトを探し、一番敷居が低そうな募集をいくつかピックアップし履歴書を送りました。そのまま順調に面接、研修して先生としてデビューし、いきなり40人もの生徒さんを受け持つという荒波に飲まれて行くのですが…笑

ボイストレーナーって資格やレベルはあるの?

ぶっちゃけ、ボイストレーナーになる為の資格はありません。よって『今日からボイストレーナーです!』と宣言したら誰でも出来るのです。

何も知らされていない生徒さんにとってこんな怖いことはないですよね。

大手の教室では独自のメソッドがあり、その基準をマスターすることによって認定されます。

が、、、果たして何が正解なのでしょうか?

これから1つ1つ噛み砕いて動画と共に解説して行きますね。

それだけ無数のメソッドがあるということですが、メソッド通り忠実に教えているトレーナーさんは余りいません。感覚で教える先生もいれば科学的に教えるトレーナーもいます。自分のメソッドを作ったり、ヨガや運動など他ジャンルを取り入れ個性を出すことも当たり前になって来ました。

ある程度経験をして来て、私から言えるのは”どれも正解”だということです。あとは自分がどのレッスン教室を選ぶか、またはどの先生を選ぶかなのです。

教えることは教わること

私が初めてボイストレーニングをした日と生徒さんのことは鮮明に覚えています。

私に何が出来るんだろう?と期待と不安いっぱいに教室のドアを開けると…

ー歌が上手くなりたいー

その一心で目をキラキラさせながら私を強く頼ってきました。私が歩んできた音楽生活には無かった…いえ、忘れていた”純粋にワクワクすること”を思い出させてくれたのです。

私はその生徒さんにどうしたらレッスンを楽しんでくれるだろう?と逆にワクワクさせられたのです。

ボイストレーニングに興味を持っているあなたへ

私は今まで10数名のボイストレーナー、そして国内外問わず数々のメソッドを習得してきました。

今断言できることは、【ボイストレーニングを通して自分は何者になりたいのか決める】ことです。

カラオケが上手くなりたい。

ステージに立ってみたい。

呼吸法を学んで心身健康に、そして美しくなりたい。

自分が何者なのかを知りたい。個性を見つけたい。

それらはボイストレーニングすることで叶えることが出来ます。超絶上手い人が偉い訳ではありません。自分の方が劣っていると勘違いしてコンプレックスになったり悩んでしまうことが勘違いの道を歩んでしまうのです。

あなたの願望を1つ残らず叶えて行くことが最大の喜びになり人生観が変わってきますよ。人それぞれ個性はありますし価値観も違って当然ですよね。そう捉えれば趣味やプロ思考、どちらでも良いと思いませんか?

音楽を諦める人がとても多い。だからこそ…

道逸れながらここまで来た私が言えること。

それは【想いがあれば出逢いや環境が変わってくる】です。少しでも不安になってしまうと現実はその通りになって来ます。そうならない為に自分自身にどうエールを贈るかが鍵になってきます。

そこまで本気になれないから、、

プロの道を諦めたから、、

仲間がいなくなってしまったから、、

そんな理由で音楽に触れる機会を自分で無くすのはとても勿体無いことだと思います。違う視点で考えてみたり、出会いで全てが変わってしまうこともあり私は何度もそういう経験をしてきました。

もしかして本当の意味でスタートラインに立っていないのかもしれない…そんな根拠のない予感が現実に引き寄せてしまうことだってあるのです。そんなミラクルな体験者が増えて行ったら嬉しいな〜と思うこの頃です☆

少しでもくすぶっている何かがあれば、まだやり切れていないのかもしれません。

まずは素直に感じることを受け止めて行くことから始めましょう!

 

↓↓ご登録お願いします↓↓

📱オンラインレッスンやライブなど最新情報を受け取る🐠

金魚Official LINE

 

📺YOUTUBEで観る🐠

金魚CHANNEL

 

 

ソファやベットで気軽に出来る、金魚メソッドをオンラインレッスンから導入します🎤

気軽に始めたい方、時間が無い方にピッタリ!もちろん、本格的にやりたい方にも合わせたメソッドも惜しみなく用意致しました。

お申し込みの方には、あなたの歌声を5項目のチェックシートから診断し、未来の自分像に合わせたアドバイスや詳しい実践方法を書いたPDFをプレゼントします🗒

オンラインレッスンを詳しく見る

 

リップロールの効果1
不公平だし不平等
バンドマン•ミュージシャンがなぜモテるのか?
ボーカリスト必須、発声を駆使するとは?
コロナの時代、ミュージシャンはどう生きる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました